So-net無料ブログ作成

1783 ジョン・カールトンの世界 47 白髪のプロの報告書 第3節 ものごとを終わらせる 第38章 [ジョン・カールトン]

 昨日の米代恭の記事にはびっくりしたかも知れませんが、コピーライターなら絶えずアンテナを立てて役立つ情報を集めることは当たり前のことです。



 さて今回は、第38章 私はこのオスカー・ワイルドの引用が好きだ 2 です。実践の伴わない知識の危険性を説くカールトンです。では、続きをどうぞ。


 私が知っている最もヘマをしやすいマーケターの中には、集めた書籍やコースの教材(そして陰陽セミナーのチケットの半券)の重みでたわんだ図書棚を持っている者もいました。 彼らに絶対的に欠落していた要素は、何であれ「完全に理解する」ことができないということでした。つまり、目標を追い求めているときに学んできたことが自分の行動に実際にどのように応用できるかを理解することができないのです。

 それは、YouTubeでありとあらゆるエクソサイズの番組を見ている、たるんだ腹が膨張したカウチポテト族のような人たちです。彼らは減量するためには何をすべきかを知っていますが、決してそれをしようとしません。ですから、実際にジムに通ってトレーニングしている人たちにとっては何の助けにもなりません 。


第39章 成功するために社会病質者になる必要はない

 しかし、公平さとか善行を為すことを気にかけているようなら(もっと悪いのは、誰かに遅れをとっても本気で積極的になれないなら)、ゴールデンルール(自分が扱われたいように相手を扱え)に束縛されないマキャベリズム信奉者のサメたちがウヨウヨと泳ぎ回るプールで勝利を収めることは難しいでしょう。


【ここから先の秘密を読みたい人はサイドバーから実名でメルマガ登録してください】
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚