So-net無料ブログ作成

1897 ジョン・カールトンの世界 161 ジョン・カールトンのブログから [ジョン・カールトン]

 米朝会談後のトランプの記者会見を見ていて思いました。彼は実に優秀なセールスマンだ、と。たいした成果でないのに非常に大きなことを成し遂げたように誇大宣伝する技量は超一流です。単なるバカではできません。しかし、今回の会談が世界の安定に寄与したかと問われれば、私の答えは「NO」です。



 さて今回は、ジョン・カールトンの世界 161 ジョン・カールトンのブログから すごい無料本を進呈 14 第13章 論理にうんざりする時 です。おまけの章です。では、どうぞ。


第13章 論理にうんざりする時

心理学的洞察#233: 「論理」が購買決定の心理に入り込むという考え方は馬鹿げています。

 超合理的思考をするバルカン星人のミスター・スポックなら、市場に何かを売るために偶然正しい方法を思いつくかも知れませんが、それが本当に論理的だった場合にのみ偶然と言えるのです。彼は説得する人ではありませんでした。だから、彼が良識の代弁者であることなどほとんどありえないのです。


【ここから先のカールトンの秘密を読みたい人は実名でメルマガ登録してください。登録・解除は簡単です。】
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。