So-net無料ブログ作成
検索選択

1716 セールスライティング特訓教室 19 ベネフィットライティング 1 (宿題10) [セールスライティング実践]

 こんにちは。暑いですね。お元気でしょうか。今回の記事が「セールスライティング特訓教室」の折り返し点になる予定です。今まで理論と実践をしっかりやって来ましたが、最終的に重要なのは課題の商品のセールスレターを書き上げることです。先日お渡しした選択課題商品の中から一つを選んだなら、関連情報のリサーチを進めておいてください。よい質のリサーチができていれば、セールスレターを書き上げるのは、それほど苦痛ではありません。ここが頑張りどころです。



 さて、今回は、19 ベネフィットライティング 1 (宿題10) です。ベネフィット(benefit)は「難訳語」の一つです。英語の辞書には、

1)利益、便益
2)ためになること、
3)(…の)ためになって、
4)(社会保障制度などによる)給付、
5)手当、
6)慈善興業、
7)税の免除

などと出ています。そして、セールスライティングで使う意味としては、1)〜3)が近いと言えます。近いと言った理由は、セールスライティングでベネフィットと言う場合には、商品やサービスを使った人が「自分の求めている理想の(に近い)状態が得られる」というニュアンスが必要だからです。

 ところで、ベネフィットは一つの商品・サービスに一つとは限りません。商品・サービスによっては、購入者に十人十色のベネフィットがあることだって不思議ではありません。買い手次第ということです。だからこそ、試供品やお試しでアンケートをもらって見込み客の心理・願望のリサーチをすることが大切になってくるのです。


【ここから先は限定有料会員のみに公開中。なお、現在は有料会員の追加募集はしていません。】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: