So-net無料ブログ作成
検索選択

1708 セールスライティング特訓教室 11 インパクトのあるレターの書き方 [セールスライティング実践]

 ちょっと動くと汗をかくような季節になってきました。初夏です。ちょっと早いですね。温暖化は確実に進んでいるようです


 さて、今日は、11 インパクトのあるレターの書き方 です。「インパクトのある」ということばを見てあなたが思い浮かべるのは何でしょうか? 私の場合には「画像:写真」ですね。

The_Smoke_by_lucaszoltowski.jpg


(出典)http://gigazine.net/news/20090520_anti_smoking/

 この写真には何の説明もありませんが、言いたいことは誰でも分かります。むしろことばがない方が効果的なのでしょう。なぜなら、ことばはありふれたものになってしまいますから。

 しかし、すべての商品・サービスがこのように一枚の画像で訴えられるものではありません。ことばが必要なことのほうが圧倒的に多いのです。ですから、私たちのようなセールスライターが存在するのです。では、インパクトのあるセールスレターを書くための秘訣につて、大きな問題から順に考えていきましょう。


(秘訣1)親しい友人に丁寧に話すように書く

 これは、誰でも知っていることですね。単に「親しい友人に話すように書く」と表現する場合もありますが、セールスマンのしゃべりを紙の上に書き写す」という言い方もあることを忘れないことです。ですから、正しくは親しくとも節度を持って正しく話すことばを書くのです。

 実際、あなたが本当に親しい友人と話す時にはずいぶんとぞんざいで乱暴な口調になっていることでしょう。その話し方をそのままセールスライティングに写すのはお勧めできません。というか、NGです。なぜなら、ほとんどの人が不快に思うからです。

 もう一つ、・・・


【ここから先は限定有料会員のみに公開中。なお、現在は追加募集していません。】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: