So-net無料ブログ作成
検索選択

1707 セールスライティング特訓教室 10 スワイプファイルの作り方 [セールスライティング実践]

 こんにちは。蒸し暑いですね。28度は不快だと言う記事が出ていましたが、湿度が高いと余計に不快になります。ところで、ここにきてメルマガ登録者が増えています。でも、何か勘違いしていませんか。今の期間は有料登録者へのみメルマガ配信しています。それに、講座の性質上途中からでは意味がないので、追加募集はしていません。よって、この講座が終了するまではあなたが新たに登録してもメルマガは配信されませんよ。よろしいですね。



 さて、今日は、10 スワイプファイルの作り方 です。でも、「スワイプファイル」って何?と思う人がいるかも知れませんので、少し丁寧にお話ししておきます。

 スワイプというのは英語の”swipe”です。辞書を引くと、「強打、猛打、非難、悪口」がまず出てきます。でも、これらはスワイプファイルということばの中で使われる意味ではありません。それで、ずっと辞書を見ていくと、「口語体」とか「会話体」というような表記があって、そこに「盗む、かっぱらう」という意味が出てきます。これが探していた意味です。なお、他にも指紋やカードをスキャンするという意味もあります。スワイプファイルの場合、一般的には「盗む」という意味だけで解釈されていますが、「読み取る」というニュアンスが入っていると考えても問題ないでしょう。

 ファイルfile”のほうは綴じ込み帳、綴じ込み整理箱、記録なんていう意味が出てきますが、和製英語になっていて「綴じ込み帳」の意味で日常的に使われていますから、イメージすることは簡単ですね。また、現在では貯めておく場所がパソコン上の場合もあることは当然です。


 これまでの説明で、「盗みとって貯めておく」、というスワイプファイル全体のニュアンスも分かるでしょう。そして、何を何のために貯めておくかも分かりますね。


【ここから先は限定有料会員のみに公開中。なお、現在は追加募集していません。】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0